iOSをクリーンインストールする方法 iPhone/iPad

iOSを長いこと使っていると、動作が重くなることがあります。理由の一つとして、OSのアップデートを繰り返すことで、不具合が積み重なって行くということがあるかと。

そんな時はiOSをクリーンインストールすることで、OSの中身をまっさらな状態から再スタートできるので、動作が軽くなったり、空き容量が増加したりする効果が見込めます。
最近iPhoneがちょっと重たいな、と思ったときなどに、試してみるとよいでしょう。

iOSをクリーンインストールする方法

・iPhone/iPadをパソコンに接続し、iTunesを起動

・iTunes右上の、iPhone/iPadアイコンをクリック

・メニューバーから[ファイル][デバイス][購入した項目を(iPhone/iPad)から転送]をクリック
(端末で購入したアプリや音楽などを転送、ちょっと時間がかかります)

・iTunesで、iPhone/iPadのバックアップを取る。
[バックアップ][このコンピューター]の[iPhoneのバックアップを暗号化]にチェックし、[今すぐバックアップ]をクリック
(ちょっと時間がかかります)

・iPhone/iPadの端末の方で、[設定][iCloud][iPhoneを探す]をオフにする。

ここまでが下準備です。いよいよクリーンインストールへ。

・iTunesで[バックアップ][iPhoneを復元]をクリック。
[iPhone/iPadを工場出荷状態に戻してもよろしいですか?]に[復元]をクリック
クリーンインストールするiOSのバージョン等の情報が表示されるので、[次へ]をクリック
使用許諾契約対して[同意します]をクリック。これでクリーンインストールが開始されます。

・クリーンインストール完了後、iTunes上で[このバックアップから復元]という項目があり、さきほどバックアップしたものが選択されているかと思うので、[続ける]をクリック

iOSをクリーンインストールした方が良いタイミング

操作が重いと感じたときや、電池の減りが速いと思った時、空き容量が逼迫したときは、試してみる価値があるでしょう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です