iPadで文字入力の際の、便利なカーソル移動について

iOSでは、文字入力位置のカーソルを移動するのが、ちょっと面倒です。

1.入力したい位置をタップ[狙いを定めるのが難しい]
2.長押し(ロングタップ)して虫眼鏡を出し、ドラッグして位置を調整[一瞬の間が必要]

iOS 9のiPadから、カーソル移動のやり方が増えていたようです。

3.キーボードを表示した状態で、キーボード上で二本指でドラッグ
素早く移動できますし、微調整もしやすいです。
左右だけでなく、上下の行移動にも対応してる模様です。
二本指の間隔は、ある程度の狭さが要求されるようです。離れすぎていると、別の動作になってしまいます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です